Pocketを有効活用しよう!

Pocketを有効活用しよう!


僕はiPhoneやiPad miniでよく色んな記事を読むのですが、その習慣が定着したきっかけになったアプリがあります。

Pocketです。

このアプリを使うようになってから、ただのネットサーフィンよりも質の高いインプットができるようになったなと感じているので、今回はそんなPocketについてご紹介します。

Pocketとは?

Pocketとは、ズバリ「あとで読みたい記事をストックしておけるアプリ」です。とにかく気になった記事を貯めて貯めて貯めまくるのがPocketの特徴。

「あとで読み返したいな」「この記事はためになるからじっくり読みたい!」と思ったことはありませんか?本ならまだしもネットの記事となると、後から探し直すのはなかなか大変ですよね。

そんな悩みを解消してくれるのがPocketというアプリなわけです。

僕のPocketライフ

僕はPocketを、主にiPhoneやiPad miniで使用しています。
どちらも持ち運びに便利で気軽に記事を読むことができるので、貯め込んだ記事を閲覧するのはこれらのデバイスに絞っています。

Pocketの特徴

  • 記事をストックできる。
  • オフラインでも閲覧が可能。
  • デバイス間でストックした記事が連携される。
  • 無料で利用できる。

正直無料でこれらの機能が使えるのはとっても贅沢。
僕がiPad miniを購入したキッカケの1つもPocketとの相性が良さそうだというところにあります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

僕は元々ネットで気になった記事を読むことが好きだったのですが、なかなか全てを追うことができず、もったいないなぁと思っていました。

そんな悩みを解消してくれたのがPocketでした。

iPad mini購入を機会に、持ち運びやすく大きな画面で情報をインプットしたいと思い本格的に導入したのですが、これが大成功!

僕がPocketを利用するサイクルをご紹介します。

  1. お気に入りのサイト・メディアをブックマークしておく
  2. 前日の夜などにサーっとブックマークに目を通し、読みたい記事などを探す
  3. 良いものがあればそれをPocketに追加。
  4. 電車に乗っている時など、スキマ時間に貯め込んだ記事をチェックする。

スキマ時間を有効活用したいと思って始めたら、意外と楽しくて順調に続いています!アイデアや知識のインプットが以前よりも捗っているような実感も湧いてQOLが上がっています。

こんな人にオススメ

僕の個人的な意見ですが、Pocketはこんな人にオススメだと思います。↓

  • 通勤通学などのスキマ時間を有効活用したい人
  • 通信制限を気にしたくない人
  • インプットを習慣化したい人
  • 一度見た記事を復習したい人
  • iPadなどのデバイスを有効活用したい人

とにかくドンドン読みたいものを貯め込んでおくと、それを消化していくことに達成感を覚えますし、あとで見返したときに自分がどんなものに注目していたのか再発見することもできます。

無料のアプリなので、まずは気軽に始めてみてはいかがでしょうか?