【旧型】iPad Pro10.5”を使い続ける理由

【旧型】iPad Pro10.5"を使い続ける理由。


2018年秋に、ホームボタン廃止、ベゼルレス、Face ID搭載、Apple Pencil第2世代などなど、 フルモデルチェンジを果たしたiPad Pro。 とことんPro仕様になりました。

それでも、僕は1世代前のiPad Pro2017年モデル10.5インチを使用し続けています。

旧型iPad Proの仕様はこんな感じ。

  • ホームボタンあり(Touch ID)
  • つまりベゼルあり
  • Apple Pencil第1世代対応
  • A10X Fusionチップ搭載(新型の2世代前)
  • Lightning端子対応(新型はUSB-C)
  • Smart Keyboard対応(Folioではないので背面は出ている)

2018年モデルのiPad Proは旧型の特徴を全てリニューアルしたと言えるでしょう。
それでも僕は新型の購入を見送りました。

新型iPad Proに買い替えなかった理由

僕が新型のiPad Proに買い替えなかった理由が4つあるのでご紹介します。

金銭的に無理をすることになるから。

新型iPad Proはもちろんかなり魅力的でしたが、大幅なモデルチェンジのせいもあって、今までと同じように使いたい場合、

  • iPad Pro本体
  • Apple Pencil第2世代
  • Smart Keyboard Folio

少なくともこの3つを購入しなければなりません。

学割を適用した最安で購入しても、約127440円(税抜)。

全く学生に優しくないブランド価格。
そこまでお金をかけて買い換える必要があるのか、と 思いました。
旧型をAppleに下取りに出したとしても10万円前後はかかってしまいます。

学生がポンと出せる金額ではありません。

そもそも旧型の性能に満足している。

旧型のiPad Proは新型と比べると2世代前のチップを搭載しているのですが、 iPadヘビーユーザーの僕でもその性能に不満を覚えたことはありません。

主な使用用途が、

  • イラスト制作
  • ブログの執筆
  • 画像加工
  • 簡単な動画編集
  • ブラウジング

なのですが、ほとんどカクつくこともなくサクサクと動きます。

ブラウジングも最新チップのiPad miniに引けを取りません。

発売から2年が経った今でも十分に使用できるスペックです。
しかし、 Apple Pencilに関しては、第1世代は完全に第2世代に劣っていると思います。

こんな感じで充電方法が非常にダサい。

キャップを失くしやすい。 

つるつるしていて滑りやすい。(第2世代はマットな質感になっていて、グリップ感が向上しています。)

なんだかんだホームボタンとTouch IDが便利。

新型iPad ProとFace IDの相性はかなり良いらしいですが、旧型とTouch IDの相性も負けず劣らず抜群です!

やっぱりホームボタンがある安心感は格別です。

困ったときに押せるホームボタン。
サッと指紋認証できるホームボタン。
2回押せばアプリの切り替えもラクラク。

慣れている仕様なだけあって、やっぱり使い心地が良いのです。
Face IDは状況によっては反応が悪いとも聞きますし。

デザインも気に入っている。

新型iPad Proは現行のiPhoneシリーズ同様、ベゼルレスになったことが1番の変化でしたが、僕は旧型の見た目も気に入っています。

僕の使っている旧型のiPad Proはスペースグレイなので、ベゼルが黒く、あまり気になりません。

また、 初期のiPadのデザインを正統後継しているので、初期のiPadに愛着がある人にもおすすめです。

厚さも6.1mm とかなり薄く、角が丸まったデザインなので持ちやすいのが特徴です。

端子もUSB-Cではなく、Lightningなので、まだまだLightningが多いアップル製品で揃えている場合は特に不便ではありません。

新型のiPad Air、iPad miniの登場でラインナップから消えた。

2019年3月に発売された新型のiPad Air、iPad miniの登場を機に旧型iPad Proがラインナップから消えてしまいました。

旧型iPad Pro用のSmart Keyboardが使えるので、おそらくiPad Airが旧型の代わりになったのだと思います。

ただ、性能やApple Pencilとの相性の良さで言えば、旧型のiPad ProでもiPad AirやiPad miniを上回ることもあるので、残念です。

購入するには在庫が残っているお店か中古、もしくは公式の Apple整備済み品のストア という手段が残っています。

Apple整備済み品のストアは旧型のApple製品を公式から割引価格で購入できるものです。意外と掘り出し物があるのでおすすめ。

2019年秋冬〜2020年春にはまた新型iPad Proが出る噂があるので、僕と同じく旧型を使っている人は、無理に買い替えなくても良いのではないでしょうか?

愛するiPad miniについてはこちら