まだまだイケるiPhone8

まだまだイケるiPhone8


新型iPhoneの発売が近づき、熱くなってきている今日この頃。
皆さんはどのiPhoneを使っていますか?

僕は2017年発売のiPhone8を使用してますが、各所で歴代最高傑作と言われるだけあって使い心地は非常に良い機種だと思っています。

今回は、約1年半使用してきたこのiPhone8の魅力を、あえて今語りたいと思います。お付き合いくださいませ。

iPhone8はまだまだ現役。

iPhone8本体

iPhone8が発売されたのは2017年の9月で、同時期にiPhoneXも発売され、両者の仕様の違いが話題を呼びました。

iPhoneXが現行のXSなどのシリーズ同様、ホームボタンの廃止やベゼルレスのデザインになったのに対し、iPhone8は初代iPhoneを正統後継した“最終進化系”として登場しました。

iPhoneXと同じA11 Bionicチップが搭載されているので、性能面では差がないのが特徴で、発売から約2年の今もサクサク快適に動きます。

僕はそこそこ重たい作業もiPhoneで行うヘビーユーザー寄りな使い方をしているのですが、 ライトユーザーからヘビーまではいかない中間層のユーザーにはiPhone8は激推しです。

以下、iPhone8の推しポイントを5つ、ご紹介します。

ボディサイズが丁度良くて使いやすい!

最近のスマホはどんどん画面サイズが大きくなっていますよね。5インチ台はおろか6インチ台も当たり前。現行のiPhone XS Maxも6.5インチと歴代iPhoneの中でも最大サイズになっています。

iPhone8は、

画面:4.7インチ
縦:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm

というサイズ感。

iPhoneXS Maxは、

画面:6.5インチ
縦:157.5mm
幅:77.4mm
厚さ:7.7mm

これだけの差があります。
XS Maxのサイズは実際に手に持つと、男性でもしっかり握らないと落としてしまいそうになり、画面も片手では届きません。

iPhone8本体の大きさ比べ

比べてiPhone8は現行最小、最薄なので手の小さい人でも十分持ちやすく、片手で難なく操作できる点が特徴です。

このサイズはiPhoneXSとはあまり差がないのですが、やはり画面が小さいので操作には非常に便利。ベゼルレスな昨今、まだまだiPhone8ユーザーを街で見かけるので安心しています。

性能も十分

iPhoneには、頭脳の役割を果たす“チップ”が入っています。

iPhone7:A10 Fusion
iPhone8/X:A11 Bionic
iPhoneXS/XR:A12 Bionic

というチップが入っており、もちろん新しいものほど良い性能を発揮するのですが、iPhone8のA11 Bionicチップでも普段使いには何ら問題ありません。

iPhone8本体

僕はiPhoneでmの画像処理やゲームなど、割と重ための作業もするのですが、それでもアプリが落ちたりすることはありません。(多少本体が熱くなることはある)

なので、あまり重たい動作をしないライトユーザーの方にとっては、必要十分な性能と言えるでしょう。

ブラウザの立ち上げ、SNSの利用、電話、Youtubeの視聴程度ならサクサク快適です。

価格が比較的安い

スマホ業界は全体的に高額になってきていますが、Appleはその中でもさらに高級路線にいます。

そんなApple製品の中でも比較的安く、なおかつ性能が高いのがiPhone8。

Apple Storeの価格で比べると、

iPhone8:67800円〜
iPhoneXR:84800円〜
iPhoneXS:112800円〜
iPhoneXS Max:124800円〜

という価格帯…。恐ろしいAppleブランド。
旧機種になったという影響もありますが、iPhone8は最安、XS Maxの半額で買えてしまいます。

今後新しいiPhoneが登場すれば、ラインナップから消えてしまう可能性もあるので、早めに購入しておくのも1つの手かも。

最新機種並みの高機能

iPhone8には、最新機種に必須な機能が全て揃っている ところが「コスパ良し」なポイント。

  • Felica搭載:SuicaやQUICPayに対応しており、iPhoneをかざすだけで支払い完了。
  • 高速充電が可能:ワット数の高い充電器を使えば、通常よりも早い充電ができる。
  • 防水性能:最大水深1mに30分間耐えられる。
  • Qi充電対応:いわゆるワイヤレス充電。専用のパッドに置くだけで充電できる。

これらはスマホを持つならぜひ欲しい機能。iPhone8には揃っています。

初代iPhoneの完成形

iPhoneといえばホームボタン。そのシンプルなデザインが2007年の初代iPhoneから受け継がれ、最後の進化を遂げたのがiPhone8。

やっぱり使い慣れたホームボタンが付いているのは安心感があり、ホームボタンを利用した様々な操作も便利で良いですよね。

また、Touch IDが付いているのも嬉しいポイント。
現行のiPhoneXSシリーズなどはホームボタンがなくなった影響でFace IDに切り替わっており、顔をiPhoneに向けてロックを解除します。

Touch IDが便利なのは、いつでもどこでも指を押し当てるだけでロックを解除、またはApple Payの支払いなどができるところです。

人よってはFace IDと好みが分かれるようですが、Touch ID、便利です。

まとめ

  • ベゼルレスにこだわりがない人
  • 安くて高機能なものが欲しい人
  • ライトユーザー

これらに当てはまる人にとってはまだまだおすすめな機種です。
iPhone8はまだ戦える!