僕の筆箱の中身。

僕の筆箱の中身。


タイトル通り、今回は僕の愛用している筆箱とその中身についてご紹介します。人のカバンや筆箱の中身って意外と気になったりしませんか?

「あの人はこういうモノを使うんだ〜」と知れた時のちょっとした面白さってあると思います。すっかりデジタル主流になってきた今だからこそアナログな筆箱を覗いてみましょう。もしかしたらぴったりの文房具を紹介できるかも。

僕の筆箱。

僕の筆箱

僕が普段使っているのはこの「DELFONICS」というブランドのCRAIGという筆箱。オレンジ色がポップで可愛い。それでいて皮の質感が大人っぽさもあって気に入っています。誕生日にプレゼントで貰いました。ありがとう。

細身な形状で、シンプルに1つチャックが付いているだけのデザインですが、どんなカバンに入れても邪魔にならないのでとても便利です。

僕の筆箱

すっきりしているのですが、意外とマチは広く、皮もよく伸びるため結構文房具が入ります。優秀。

筆箱の中身のメッセージ

中にはこんな印字が。DELFONICSからのメッセージですね。

使って2年ほどになるかと思いますが、全然へたっている感じはありませんし、新品の時の高級感も失っていません。ただ、さすがに少し汚れてきてしまっている模様。

僕の文房具たち。

筆箱の中身

筆箱の中身を全て並べてみました。
必要最低限な量しか入れていないので全部入れても意外とスカスカで余裕があります。
シャーペンを2本、ボールペン3本、ペン3本、蛍光ペン1本、その他シャー芯やはさみ、ホッチキス、定規を入れてあります。

無印良品の文房具にハマってしまい、徐々に筆箱の中身が無印良品に侵食されていますね(笑)。

パイロットS5シリーズのシャーペンが大好き。

シャーペン

中高生の頃からずっと使っているお気に入りのシャーペンが、このパイロットのS5シリーズのシャーペン。とにかく書いていて気持ち良い、疲れない。

製図用のシャーペンなのですが、非常に軽く、グリップ感も良いのでずっと書いていられます。受験勉強をしていた時期には、何百字、何千字と記述しなければならない問題がありましたが、このシャーペンなら乗り切れる!

シャーペン

シャープな見た目もカッコイイお気に入りの文房具です。

ミニマルでカッコいい定規。

無印良品の定規

次に紹介するお気に入りの文房具は、無印良品の定規です。
なぜこんなただの定規を取り上げるの?と思う方も多いかと思いますが、それはズバリ「カッコイイから」です。

真っ黒のプラスチックに白い目盛りと数字が書いてあるだけ。

どことなくiPhoneのシンプルさに通ずるものがあるなと感じてしまい、一目惚れして買ってしまいました。

もちろん機能面でも優れていて、表裏どちらにも目盛りがあり、また目盛り部分が斜めになっているので、 取り出したときに表裏を気にせず使用することができます。 加えて、黒が白い紙と対比して位置取りがしやすいです。

超コンパクトなホッチキス。

コンパクトホッチキス

ものすごくコンパクトで便利なのが、「MIDORI」というメーカーのXS コンパクトホッチキス。細身なこの筆箱にぴったりの文房具だと思い即買いしました。

縦6.6cm、横2.1cm、厚さ1.45cmという可愛いサイズですが、普通のホッチキスと同等の量の紙を留めることができます。

使うときにはロックを解除して、

コンパクトホッチキス

使い終わったらまたロック。

大学でプリントを配られることが多いので、もらったその場でホッチキスを使えるのはめちゃくちゃ便利。

1番役に立っている文房具かもしれません。

超コンパクトなハサミ。

コンパクトなハサミ

こちらも「MIDORI」というメーカーの超コンパクトなシリーズ。これ、ハサミなんです。全く邪魔にならず、使う時もとっても簡単なこのハサミも普段から大活躍してくれています。

コンパクトなハサミの大きさ比べ

ホッチキスや消しゴムと比べるとこんな感じ。ホッチキスとほとんどサイズは変わらず、消しゴムよりも若干細身です。素晴らしい。手のひらに収まるどころか余るほど。シンプルな見た目なのもあって、筆箱に入っていても悪目立ちしません。

使うときは、中央の四角い部分をスライドして、

開いたコンパクトハサミ

パカっと開きます。刃を含めると約2倍の長さになるので、ちょっとしたカットならお茶の子さいさい。 中にバネが入っているようで、あまり力を入れなくても簡単に切れてしまいます。

もう使用して2年くらいになりますが、切れ味は落ちず、今まで使ってきた携帯用のハサミの中では最もコンパクト
塾講師のバイトをしていたときは、ホッチキスやスティックのりと共に三種の神器として大活躍していました。(最近はさすがに出番が減っていますが。)

まとめ

いかがだったでしょうか、他人の筆箱を覗き込むのって面白くないですか?
大学生活も終盤に差し掛かり、中高生の頃のように工夫してノートを取るような機会も減ってしまいますが、それでも文房具って面白い!

ガジェットの利用を進める中で、アナログで高機能なお気に入り文房具に触れる機会もしっかり残しておきたいなと思っています。

みなさんのおすすめ文房具は何ですか?