みんなのiPhoneホーム画面を覗こう。

みんなのiPhoneホーム画面を覗こう。


他人のスマートフォンの中身ってあまり見る機会ないですよね。
どんなカスタマイズをしているんだろう、どんなアプリを使っているんだろう、壁紙はどんなものにしているんだろう。

そこで、今回はiPhoneユーザーに限定してみんなのホーム画面を覗いてはそれにツッコミを入れていこうと思います。お付き合いください。

(協力してくれたみなさん、ありがとう)

シンプルシリーズ

ここで紹介するのはまさに「シンプルイズベスト」なホーム画面たち。
必要最低限のものをホーム画面の1ページ目に配置する。そう、それだけで良かったのです。

では早速見ていきましょう。

iPhoneホーム画面1

美味しそうな背景が特徴のホーム画面。開くたびに思い出の味が蘇る幸せなiPhoneです。

下段には「NHKラジオ」や「ブクログ」「Slack」など、真面目で実用的なアプリが並んでいます。その他もまさに初期設定そのまま!といった感じ。もしかしたらよく使うアプリは他のページにフォルダでまとめているのでしょうか。

実直で整理整頓が上手そうな感じがします。

iPhoneホーム画面2

次はこのホーム画面。
ハーバリウムの背景が爽やかで可愛く、すっきりした印象。

色々なアプリを使うようで、ジャンルごとに名前をつけて分かりやすくまとめられています。「beauty」にこれだけアプリが入っている美容への意識の高さ。

あと、おそらくスタバによく行くのだと思います。

DockにはLINEを中心に必須とも言えるアプリが並びます。シンプルで使いやすい配置。

iPhoneホーム画面3

出ました。シンプルだけど通知がすごいパターン。
メールもSNSもこんなに溜まっている人って一体何者なんだろう。

LINEがフォルダの奥にしまわれているので、あまり開かないのかな。

個人的には「ヤマト運輸」が単体でポツンと配置されていることにじわじわきました。オンラインショッピングのへビーユーザーには便利なのでしょうか?

auto

「Trip」のフォルダにある「aumo」というアプリはUIも綺麗で旅行系の記事が豊富にあるので、出かけるおが好きな人にはおすすめのアプリです。

iPhoneホーム画面4

下段に主要SNSが並ぶ、効率的な配置。
どれも通知が溜まっていますね、ロックを解除したらまずこの4つを巡回するのでしょうか。

それ以外は初期設定に近い顔ぶれで、わずかに「乗換案内」や「Headphones」といったアプリが並ぶ程度。あまりごちゃごちゃさせず、シンプルな配置がお好きなようですね。案外トップページはこれくらいでも良いのかも。

iPhoneホーム画面5

シンプルですが、「Google Drive」や「Dropbox」のようなクラウドサービスにすぐにアクセスできるようにされていたり、「Eight」という名刺管理アプリが入っているなど、「できる人」感のあるかっこいいホーム画面。

Dropbox

様々なデータを常にやりとりする人にとっては「Dropbox」のようなサービスはまさに必須だと思います。デバイス間のファイルのやりとりに一切無駄がなくなり、シームレスに作業が進められるのがポイント。

ただし、使用する容量に応じて月額が変わります。例えば個人プランでは、

Plusプラン 容量:2TB 月額:1200円
Professionalプラン 容量:3TB 月額:2000円

といった感じの構成になっています。

iPhoneホーム画面6

こちらもいたってシンプルなホーム画面。
下段に「Pages」や「Keynote」のようなApple純正のオフィスアプリが並んでいます。これらはiPhoneユーザーなら「Word」や「Exel」「Power point」のような作業を無料で行えるのでとても便利。

学生がレポートや発表で使うのにはもってこいのアプリです。

あとはメールの通知がものすごいことになっていることだけ気になります…。

iPhoneホーム画面7

可愛くてシンプルなホーム画面。すっきりとまとまっていて、使用頻度の高いものが集められているのが分かります。

やっぱり「Pay」系アプリは必要になってきた感がありますね。
LINE Pay」や「楽天Pay」「メルカリ(メルペイ)」が並んでいます。

個人的におすすめは「LINE Pay」と「楽天Pay
特に「楽天Pay」は楽天ポイントの還元率がかなり高いので、楽天カードと組み合わせて普段から楽天で支払いをまとめているとかなりおトクだと思います。

nohana

また、「ノハナ」というアプリがおすすめらしく、
月に1度、無料でオリジナルのフォトブックを作ることができるという優れもの。印刷や紙質もかなり良いらしいです。

個性強めシリーズ

iPhoneホーム画面8

見てるこっちが恥ずかしくなるホーム画面。
ホーム画面からリア充オーラ全開。 幸せそうですね。

「ブログで公開するんだけど、良いの?」と聞いたところ、
「こっちとしては何の問題もない」との回答が。末永くお幸せに。

ただ、アプリの配置はいたってシンプルで、必要最低限のものがTOPにまとめられているという感じ。

きっと「Youtube」「ニコニコ動画」をよく見て、「ポケモンGO」をやって、その攻略サイトに「GameWith」からアクセスするのでしょう。

SoundCloud

他にも「SoundCloud」というアプリがありますが、これは様々な人が投稿した音楽作品を聴くことあできるもの。まだ見ぬ金の卵的なアーティストに出会えるかもしれません。

iPhoneホーム画面9

ホッピー。ホーム画面がホッピー。
iPhoneを開くだけで1つの話題が登場する感じ、ネタの宝庫ですね。思い出の一杯なのでしょうか。

PlayStation関連のアプリや「FGO」が置いてあるのでゲームが好きなのがひしひしと伝わってきます。

TimeTree

TimeTree」は恋人や家族とスケジュールを共有できるアプリ。予定の調整などが楽になって便利そう。

iPhoneホーム画面10

「るるる」「ひゅーん」「かしゃ」など、謎のフォルダ名が乱立している個性爆発のホーム画面です。 自分が使っていて楽しくなるホーム画面を作るのって大事かもれません。他人には解読不可能ですが。

Zoom

右列にある「Zoomは、オンラインでビデオ会議ができるアプリで、大学のゼミや企業なんかで導入されていることが多いものです。
Skypeなどの代わりに使え、PCの画面などもリアルタイムで共有することができます。

お洒落シリーズ

iPhoneホーム画面11

とってもスマートでシンプルな配置、それでいておしゃれで高機能なアプリが並んでいます。「GoodNotes」は「Noteshelf」を紹介した記事でもおすすめしたノートアプリで、主にiPadと連携して使います。

他にも「HuffingtonPost」や「BuzzFeed」はニュース系のアプリで、時事ネタからカルチャー、おもしろ系まで幅広い記事を掲載しているメディアです。僕もたまに読んでいますが、 _勉強になる記事が非常に多いのでかなりおすすめです。

iPhoneホーム画面12
iPhoneホーム画面12

思わず2ページ分載せてしまいました。Dockに並ぶアプリの統一感や、チョイス、そしてすっきりとまとめられた配置。どれをとってもお手本となるようなホーム画面だと思います。

Streaks

Dockの左から2番目のアプリは「Streaks」という習慣管理アプリで、以前紹介した「Habitify」と並んでおすすめのアプリです。UIがポップで可愛く使っていて楽しくなります。 ただし有料で600円。

iPhoneホーム画面13
iPhoneホーム画面14
iPhoneホーム画面15
iPhoneホーム画面16
iPhoneホーム画面17

エモい背景と、こだわりのありそうなアプリのチョイスが印象的なホーム画面。 フォルダの分け方も絵文字1つで分かりやすく、すぐにどんなアプリが入っているかイメージがつきます。

また、各ページ上段4列以内に収めているのもすっきりして見えるポイント。アプリの取捨選択、整理整頓が上手いですよね!

カード日記

本人曰く、「カード日記」というアプリが、綺麗なUIでついつい日記を続けたくなる感じがしておすすめなようです。その日あった出来事を、簡単な写真などを添えて気軽に保存しておけるアプリ。見返すのが楽しそうなので入れてみようかな。

iPhoneホーム画面18

これまた綺麗な背景と、フォルダの分け方が特徴的なホーム画面。
それぞれにぴったりな「漢字一文字」を選んでまとめるのは、先程の絵文字と同様、そこに入っているアプリがどんなものなのかイメージしやすくて面白い工夫ですね。

Swarm

最下段にある「Swarm」は、自分の行った様々なスポットをチェックインしただけで保存しておいてくれるアプリで、「あのお店なんだっけ…」というような小さな悩みから解放してくれる優れものです。色んなお店に行く人には必須なアプリではないでしょうか。

まとめ

ここまで、多くのホーム画面を見てみましたが、いかがっだったでしょうか?
意外と他人のホーム画面をまじまじと眺める機会も少ないと思うので、自分のホーム画面と見比べて、「この配置マネしてみよう!」とか「このアプリ入れてみよう!」と参考にして自分だけのホーム画面を作ってみるのも面白いのではないでしょうか。

最後に一応、僕のホーム画面も置いておきます。

iPhoneホーム画面19