無印良品のスキニージーンズが最高。

無印良品のスキニージーンズが最高。


大学生の身として、決してお金があるわけでもないので、僕は普段からそんなに高い服を着たりはしていません。ファッション自体は嫌いのではないのですが…。

UNIQLO、GU、H&Mのようなファストファッションや安い古着屋さんで服を調達してコーディネート。

どれも着心地は平凡で、着た時に特別な気持ちになることもありませんでした。

しかし、初めて服を着て「感動」を覚えたのが、この無印良品のスキニージーンズ。あまりジーンズは履いてこなかったのですが、お店で見かけ、服装の幅も広げたかったので久々に履こうと思い購入したところ、履いた初日から感動しました。

今回は無印良品のスキニージーンズという、決して「高くない服」がどれだけ良いか語ります。

外観と機能性

では早速、語り始めますが、やっぱり服で一番初めに気にしてしまうのが( 人によっては違うかも)見た目ではないでしょうか。

スキニージーンズ外観

無印良品のスキニージーンズは画像の通り、少し濃いインディゴブルーといった感じ。深みがあって安っぽくない感じがする。金欠の学生には嬉しいです。

ジーンズの中では、かなり締まった印象があります。
価格も3990円と、学生でも手が出る値段。高くはありません。

このジーンズの最大の特徴は、正式名称の「縦横ストレッチデニムスキニーパンツ」からも分かるように、その伸縮性にあります。ジーンズなのに全く硬くない。

伸びてるスキニージーンズ

足をどんなに動かしても常にフィットしている感覚は最高に気持ち良いです。まるで自分のためにオーダーメイドしたかのよう。

とにかく履き心地が良く、1日履いていても全然疲れませんし、なんならもっと履いていたいと思うほど。ついつい「また履こう」と思ってしまう服はこのスキニージーンズが初めてでした。

買って良かった。もう一本同じジーンズ欲しい。

実際に履いてみた。

実際にいくつかの服と合わせてみました。
拙いですが、423のコーディネートを温かい目で見てください。

黒いジャケットとスキニージーンズ

白の無地Tシャツに無印良品の黒ジャケットを着てジーンズと合わせてみました。なんだか気分は、デキる社会人。ジャケットを着ていてもカッチリしすぎない雰囲気にまとまって個人的にはお気に入りのコーディネート。

なんと靴も含めて全身無印良品。気づいたらこうなっていました。

無地の黄土色Tシャツとスキニージーンズ

無印良品で購入した黄土色の長袖Tシャツに合わせてみました。地味でパジャマみたいなコーディネートになってしまうかな、と不安でしたが、このジーンズを履くと丁度良くラフな感じになりました。何でも合うなぁ。

そう、これも全身無印良品。みなさんも近い将来こうなりますよ。
統一感が出ておすすめです。

白いノーカラーシャツとスキニージーンズ

白のノーカラーシャツを合わせてみました。やっぱり白が一番無難で落ち着いたコーディネートになっている気がします。「無印感」が強い。このシャツはcoenのものなんですけどね。

どの服にもよく馴染んでいて、ほどよく引き締まった印象。色が落ち着いているので、合わせやすいのだと思います。 トップスがポップなものでもナチュラルな印象を添えてくれるあたり、さすが無印良品。

この汎用性の高さ、履き心地の良さで3990円。大満足。

まとめ

お洒落がしたい、良い服に出会いたい、お気に入りの1着が欲しい!
だけどお金はあまりかけたくない、という人。

無印良品、おすすめです。

シンプルだけど幅を広げてくれる、着心地の良い服がたくさんお手頃な価格でありますよ。 頻繁にセールもやっていますし。(決して回し者ではなく純粋無印良品が好きなだけです。)

皆さんもおすすめの服を見つけたらぜひSNSなどで教えてください。