iPhone11 Pro Max 1ヶ月使用レビュー

アイキャッチiPhone11ProMax1ヶ月使用レビュー


2019年9月20日に新型iPhoneが発売されてはや1ヶ月。
僕も発売当日から使っていますが、ファーストインプレッションではなく、1ヶ月使ったからこそ分かってくることがあったので、良いところと微妙だったところを改めてレビューします!

iPhone11 Pro Maxの良かったところ

まずは良かったところまとめです!
全部で4つ挙げていこうかと思います。

1.やっぱりカメラが物凄い!

ついに三眼の「タピオカカメラ」になったiPhone。
やっぱりそのカメラ性能は1ヶ月使っていても感動してしまいます。

ポートレートモード

iPhoneXから搭載されていたポートレートモード。
僕はiPhone8からの乗り換えだったので初めて体験したのですが、ちょっと気軽に写真を撮る分にはハイクオリティ過ぎる!

ある程度綺麗な写真を撮って友人に送ったり、SNSでシェアしたいという人なら、一眼レフカメラとか買わなくても十分なのでは…。

ポートレートモード

モノを撮ってもしっかりと綺麗に背景がボケていい感じになっちゃいます。

超広角カメラが便利すぎる!

他にも、今回のiPhone11シリーズについているのが「超広角カメラ」
今までは広角と望遠の二眼で、iPhone8は一眼だったため、画角の広い写真を撮ることが難しかったのですが、その常識を覆してしまいました。

同じ場所から撮っても全く別の写真に仕上がります。

例えばこの写真が、

こうなってしまいます。もちろん同じん場所から撮っていますよ。
大人数で集合写真を撮る時などに、超広角にしておけばテキトーに撮ってもみんなしっかり写ります。最強。

ちなみに望遠モードにするとこんな感じ。

2.Face IDが便利!

「やっぱり指紋認証が楽で良いでしょ」という意見もかなり多いですが、
個人的には使い始めた当初からFace IDを気に入りました。

精度も年々上がっているようなので、使おうと手にとった時にはもうロックが解除され準備OKな状態。快適すぎます。

3.画面が大きくて綺麗!

iPhone11 Pro Maxは6.5インチの有機ELディスプレイ。
4.7インチだったiPhone8を使っていた身からすると最初は大きすぎて戸惑ってしまいましたが、慣れると画面の大きさ、見やすさに感動します。

有機ELが綺麗。とにかく綺麗。
画面も大きのでブラウジングなどをしていても文字や画像が細かいところまで見やすいです。iPad miniが7.9インチなので、iPad miniのminiという感じで使えます。

4.動作がサクサク、しかも省電力。

iPhone8時代でも、あまり動作が「重たい」と感じたことはなかったのですが、iPhone11 Pro Maxの「サクサク感」を味ってしまうともう戻れません。

それくらい体感として動作が速く、複数のアプリを行ったり来たりしても重くなりません。

そして、iPhoneXを使っていた人なら分かるかと思いますが、ホームボタンのない操作は一旦慣れてしまうと超便利。
スッとスライドするだけでホーム画面にも他のアプリにも切り替えられるのが、ホームボタンを押すよりも断然ラクです。

さらに、今回のiPhoneは省電力に力を入れているようで、思わず充電をし忘れてしまうほどバッテリー持ちが向上しています。1日は余裕で持ちます!

iPhone11 Pro Maxの微妙だったところ

良いところばかり挙げてきましたが、微妙だったところも4つあります。

1.ちょっと重たい。

iPhone11 Pro Maxは単体で226gあり、ケースやフィルムをつけると250g程度になってしまうところが少しネック。
iPhone8が単体で148gなので、慣れるまで手首が痛くなったりと大変でした(笑)

なんだかんだ気にならない程度だろうとたかを括っていたのですが、100gの違いを常に片手で感じていることの負担は意外と大きいことに気がつきました。

1ヶ月経ってようやく慣れてきて、あまり重さを感じなくなりましたが、本当に手首が痛かった…。手が小さい人にはMaxサイズは向かないかもしれません。

2.XやXSからだとさほど進化を感じない。

僕の場合は8からの乗り換えだったため、ホームボタンが無くなったり、カメラが3つになったりと変化が大きく感動したのですが、XやXSを使っていた人からすると、「カメラが増えただけ」という印象になってしまうかもしれません。

もちろん内臓のチップが変わり、動作もより快適になっているのですが、XSでも十分なパフォーマンスを発揮することができるでしょうし、カメラにこだわりがない人には大きな差にはならないと思います。

3.片手操作がキツイ。

iPhone11 Pro Maxの良いところとして、「画面が大きくて綺麗!」ということを取り上げたのですが、その代償として片手操作が厳しいです。

先述のとおり、iPhone11 Pro Maxは6.5インチサイズで、従来の4.7インチサイズやそれとほぼ本体サイズが変わらなかったXやXSに比べると圧倒的に大きい!

それが良いところでもあるのですが、手の大きめな僕でも慣れるまでは片手操作が難しかったです。1ヶ月使用した今でも、片手は落としてしまいそうで不安。

両手持ちにするか、リングをつけるか、諦めて5.8インチのiPhone11 Proにするか、という選択肢になってくるかと思います。iPhone11は6.1インチで、Proシリーズ2種の中間サイズなので、店頭で触ってみた感触で決めてみると良いかなという感じ。

ただ、意外と慣れてしまえば(特に手が大きい人なら)問題なく使えるはず。

4.傷がつきやすい。

歴代iPhone全てに言えることかもしれませんが、やっぱり画面やボディに傷がつきやすい!!

発売してから数日はケースや保護フィルムを付けないで使おう!と試していたのですが、気をつけていても案の定うっすらと画面に傷らしきものが…。

慌ててフィルムを買いに行きました。
プロモーション動画で衝撃に強いと謳っていたので信じ切っていましたが、それでもやっぱり…。

ケースとフィルムを貼って完全防備にすれば、何も問題はないのですが、そうすると重量も増してくるというさらなる代償が。
仕方ないと割り切って使うしかないようです。

結局誰におすすめなの?

1ヶ月使ってみて、良かったところと微妙だったところを挙げてみましたが、総合評価としては非常に満足しています!奮発して買った甲斐があった…!!

ただし、僕の場合はiPhone8からの乗り換えだったので進化した点が多かったので満足度が高かったのだと思います。

なので、XSを使っている人にとっては、わざわざ10万円以上を払って買い換える価値があるかというと、正直微妙なところ…。

カメラに関心が強い人、手軽に写真を撮って投稿したい!という人にとってはとってもおすすめです!!僕も実際にiPhone11 Pro Maxにしてから写真を楽しむようになりました。容量256GBにした方が良かったかな…。

とにかく気になっている方は店頭で触ってみるのが良いと思います